忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、槙邑賢壱です。

今回もですね、西池袋なんですが....。
前回と変わってこう、なんて言えば良いんでしょうかねぇ....。
タイプが微妙に違う店と申しましょうか、表通りでは無いので、
微妙によく歩かないと見つからない場所にあるお店なんですよ。
まぁ、あの~今回は、少しだけ街の散策も加えまして、
そのお店に行ってみたいと思います。

では、早速参りましょうか。

  

これはJR山手線の池袋駅ホームですね、
えー上の方にちょこっとだけ見える看板は西武デパートでして、あちらは東口なんです。
さて、何かと便利なメトロポリタン口から街に出ることにしましょうか....。

 

何やら重機の音が騒がしいなぁ、と周囲を見渡してみたのですが、
何と、ありゃまー....たしかこの工事現場は、
たしか大きめの居酒屋があったはずなのでは.....? 
場所良くとも客入らずってやつだったのでしょうかねぇ.....。
一体何が建つんやら.....。

まぁ、とりあえず散策することにしましょう。

西池袋は、西口公園もとい東京芸術劇場を抜けますと、
ちょうどUFJ銀行が見えてくるのですが、
その周辺にですね、これはまた
良い味を出している横丁
があるんですよ。



見てください!
この通りだけで、
ホテルやらスナック、バー、おでん屋、蕎麦屋、焼き鳥、四川料理などが
建ち並んでいるのですが、
どこも個性があって勿論、
味も抜群なんですね~。

有名所から言いますとですね、
ベルギービールの「GIBON」、本格四川料理の「楊 2号館」
「國民酒場 雲母」「関西風おでん 卯だち」「BAR 櫻守」が
こちらの通りにあるんです。

この辺は~階建ての小さなビルも多く、結構目を広げて歩かないと、
目的の店を通り過ぎてしまうこともあるんですよ。
ある漫画の引用ではありますが、
「上を見るときは下も、右を見るときは左も見ろ」
ですね。

さて、そろそろ空も暗くなってきましたので目的のお店に移動、としましょう。


最初に言ったように場所が分かりづらいと言いましたが、
簡単に言いますと「新栄湯」という古い銭湯がありますが、
その銭湯の近くの横道に、そのお店はあるんですね。

まぁ、いまは便利な世の中なので住所さえ知っていれば地図検索ができますが...。

と、言いつつも私も少し迷いつつ歩いていると、ほら、見えてきました。

今回はこちらのお店なんです......。


「季節料理 宇乃」



こちらのお店に初めて入ったのは、去年の12月のこと。

横道を歩くのが大好きであった私ですが、こちらのお店には何度も入ろうとして.....
結局立ち去った記憶があります。
何か、こうまだ入るには適してないような、何かがあったんでしょーな。

で、12月にはいって、
とりあえず、せめてどんな感じのお店なのか見てみよう、
ということで引き戸を開けたのは憶えています。

今回もあの時と同じ、息を整えて、引き戸をグッと開けます。


「こんばんは、やってますか?」
「まだ少し早いですけど、いいですよっ。」

と優しげな声でオヤジさんが迎えてくれます。どうやら顔を覚えていてくれたようです。

少し気を楽にして、世間話をしながら、焼酎のお湯割りを頼みます。



早速、撮影の可否を訪ね、許可が降り、またまた気を楽にします。
(本当に無理言ってすみません、オヤジさん、ありがとうございました!)

どこか懐かしい、
るで時間が止まったかのように思えてしまう空間。

聞けば、もう40年近くやっているとのこと。(たしか38年とか?)
品書きが書かれていた、
壁に掛けられている短冊はもうほぼ読めなくなっています。

酒棚を見渡していると、一人の女性の写真、と周りに花が添えられているのに気付きます。

恐らくオカミさん、奥さんでしょうか。
お邪魔致します、と心の中で頭を下げます。

焼酎のお湯割りが差し出されます。
焼酎は何を使っているのですか?なんていう、野暮ったい質問は
此処では致しません。
飲み口が優しく、非常に呑みやすいです。

静かに、そして時折オヤジさんとの会話を楽しみつつ、
つまみを頼もうかと思ったとき、
「いまじゃがいもやってるから」と一声届きます。

 

きましたきました、
これはまた....シンプルで良い色をした肉じゃがですなぁ....。
そうだ、ここは季節料理屋でした....。

では、早速いただくとしましょ......マイ箸持ってくるの忘れた(笑)!
すいません、オヤジさん...貴重な割り箸、使わせてもらいます!

シンプルな味付けだけど、
味が良く染みたじゃがいも・にんじん・たまねぎ・挽肉(かなり合う)......
酒が進みます本当に。

テレビ画面では、
昼キャバクラやら朝営業ホストなどの特集。
OLが出勤前にホストクラブへ行ってるんだとか。
世も末ですなぁ。
まぁ、ホストとかああいった仕事の方々も大変なんでしょうけど。
まぁ、自分とはあまり縁の無い話ですな。


肉じゃがを食べ終わる頃、このお店の常連であろう、一人の女性のお客さんが入ってきました。
私は先月、この方ともお会いしています。
詳しい事情は勿論書きませんが、色々と大学の話題で
話をさせてもらったのは憶えています。

お客さんが一人増えると、沈黙の時間は無くなります。
と、何やら良い匂いがするなぁ....と思ってみてみると、

オヤジさんは常連さんに「麻婆豆腐」を作っていました。
良い豆腐が入ったんでしょうか。
恥ずかしながら私もお願いしてみました。

さてさて、きました、きましたよ~っ!

 

まずは一口....。うん!美味い!
これは何て言えばいいんでしょうかねぇ、麻婆豆腐というか......

豆腐の旨煮に白菜の甘みと、あとは少しピリっと辛味がくる


う~ん、絶妙な味ですねぇこれはまた!

そしてあっつあっつですからね!もう温まる一品なわけですよ。
いや、本当に不思議な味。
また、野菜が一杯入っていますので体にも優しい一品ですね。あぁ、あったまる....。

あぁ、そうか!
和風麻婆豆腐か(笑)!

一人で納得しながらどんどん箸(レンゲ)が進みます。
あぁ、あったまった!

と、ここでまたお一人常連のお客さんが入ってきました。
会話の内容も凄く深い内容だったので、この辺で腰を上げることにしましょうかね。
こーゆうのは邪魔してはいけません。

「オヤジさん、お勘定で」「1500円。」

さて、と「ごちそうさまでした、おじゃましました!」
すると、「お気をつけて」とオヤジさんや常連の方からも声をいただきました。


何だか、今の人たちが忘れてしまった味というか何かが、
此処にはあるんじゃないんですかねぇ。
シンプルな季節料理だけど、オヤジさんの心意気が詰まっております。

なんでも、
昔は立教大学の生徒達もお店には来ていたし、
雀荘には出前もやってたんだとか....。

色々と話してくれるオヤジさんも、何だか今日は体調が悪い様子。
一時は店を閉めていた時期もあったとか。
変わらず続けていって欲しい、というのは、
私の我が儘
であり、
そんな事は言ってはいけないとも思いますが.......、
あぁ.....きっと、またあの麻婆豆腐が食べたくなるんだろうなぁ.......。



西池袋「やきとり 季節料理 宇乃」
豊島区池袋2-22-7
TEL:03-3984-7908
大体18:00~不明
定休日:不明(今年は 1月8日からやっていたそうです)

--------------------------------------------------------

さていかがでしたでしょうか。

もう何と言ってもね、
池袋の中でもここまで味わい深いお店というのは
そうそう無いと思いますね。
で、やっぱり、何度も同じこと言っちゃいますけど、
人柄が温かいんですね、オヤジさんも常連の方も。

で、極めつけはシンプルかつ味わい深く、
妙に美味い季節料理
とくに回のあの麻婆豆腐。
かぁー、やられちゃいましたね、あの麻婆豆腐には。
もうたまんないですね、思い出すと涎が出てきます本当に。


まぁ、あの~....池袋の夜は長いですからね、
もうあと2,3件この辺に良い店がありそうなのでちょっと立ち寄ってみましょうかね。

では、また。


あたたかな 豆腐の味に やられたり

ブログパーツ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
変貌する街の中で、暖かな豆腐の味。
こんばんは、槙邑賢壱です。 今回もですね、西池袋なんですが....。 前回と変わってこう、なんて言えば良いんでしょうかねぇ....。 タイプが微妙に違う店と申しましょうか、表通りでは無いので、 微妙によく歩かないと見つからない場所にあるお店なんですよ。 まぁ、あの~今回は、少しだけ街の散策も加えまして、 そのお店に行ってみたいと思います。 では、早速参りましょうか。    これはJR山手線の池袋駅ホームですね、 えー上の方にちょこっとだけ見える看板は西武デパートで...
URL 2008/01/21(Mon)11:53:52
Designed by 桜花素材サイト