忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、槙邑賢壱です。

今回はですね、西池袋です。

西池袋はですね、昭和37年、ちょうど東京オリンピックの直前まで残っていた
闇市「西口マーケット」の名残がまだ少しだけ残っているのが印象的なんですね。
なんですけど、やはり時代の変化と申しましょうか。
結構ここ数年、再開発もあって街の変化が早いですね。
で、若者向けのお店も増える一方でですね、
昔からやっている大衆食堂や酒場も、まだまだ頑張っている街でもあるんですねぇ~。


さてさて、昼間っからなんですが、
今回訪れたのはこちらのお店なんです......。


「大衆酒場 ふくろ」

 

「ふくろ」は昭和28年頃、池袋駅前にバラックを建て創業
現在は、立派な3階建てのビルになっていますが....
建物以外は昔と何も変わっていない、と多くの方々は語ります。


さて時間もちょうど午前11時頃、いい時間ですのでね、入ってみましょうか。

引き戸を開けようとしたとき、おや?何か張り紙が.....。
何と「本日料理全品半額」との文字が!
そう、「ふくろ」は毎月8日は料理全品半額の日となっているんです。
こりゃあ嬉しいですねぇ。では早速、入りましょう。

「こんばんは~」。
「はい、いらっしゃ~い」、とカウンター内のオカミさん.....
いや、お姉さん(りっちゃん)から声がかかります。

うわ~お店の中は凄い賑わいですね、座れるのかなっと思っていたら、
ちょうど常連さんが会計してました。こりゃあラッキーですね。
席を開けてくれた事に感謝し、腰を下ろします。

まず飲み物は何にしましょうかね.....。
「すいません!ホッピーお願いします!」と
お姉さんに少々大きめの声で伝えます。
なんたって、店内の賑わいが凄いですからね、大きい声ではないと伝わりません。


すぐに焼酎(190円)とホッピー(190円)、そしてお通しが出されます。
さて、ツマミは何にしましょーかねぇ、半額ですからね、全品。
こりゃあ久々に欲張っちゃいましょうかね。

「すいません~、天盛り(天ぷら盛り合わせ600→300円)と
タン炒め(恐らく400→200円)お願いします!」。
「はい、天盛りとタン炒めね~」と手際よく、注文内容を確認し、会計紙に書かれます。


さて、ホッピーを注いだジョッキグラスを傾けつつ、
常連さんの会話やお店の雰囲気を楽しみます。
いい空気ですね、こーゆうの。今のご時世、酒場は不景気ともよく耳にしますが、
それを感じさせません。

あ、そうそう、ところで皆さんは、焼酎とホッピーの割合はどうされてますか?
一般的には焼酎とホッピーは、1:5の割合がもっとも美味いとされてますが.....。
私個人としては焼酎多目の方が好きだったりします、
すぐに酔ってしまう時もありますが...(笑)。


お、と考えに耽っていたら、きましたきました「はい、天盛りとタン炒めねっ。」


天盛りは穴子・烏賊・野菜類凄いボリュームですねぇ、
これは600円でも安すぎるのでは...と思ってしまいます。
うん、揚げたての熱々ですからね、美味い!酒が進みます。


タン炒めは、もやし等の野菜と大目に入ったタンをタレで炒めたものですが、
こりゃあ美味い!
もやし・タン・タレのコンビネーションがたまりませんなぁ!
こちらも酒が進みますねぇ。

さて、ここで飲み物をオカワリしましょーかね。
「すいません!、焼酎オカワリと、炭酸(130円)お願いします!」。

そう、焼酎の炭酸割り(つまり、甘くない酎ハイ)なんですが、
私はこれが大好きなんですよ。

「それから、マカロニサラダ(350→175円)と特製おでん(500→250円)もお願いします!」。
「は~い、ちょっと待ってね~!」。

つまみを待っている間、常連客であろうお隣さんのおじさんやおばさんを話が弾みます。
「私の孫と歳が一緒だ」「若いネェ」「これ食べてみる?」等、
他にもギャンブルやちょいと下品な会話からキツ目の冗談まで飛び出しますが........

コレも酒場の楽しみの一つなんですねぇ。

途中で煙草買出しを任され、その礼として焼酎1本ご馳走になったりと、
これゃあまたいい出会いをしました(笑)。
まぁ、後半はお互い酔っているので何を喋ってるのか分からなくなりましたが....。


「はい、マカロニとおでんね!」

お、ときましたきました。マカロニはシンプルな味付けですが、マカロニの量がものすごい!

特製おでんは、大根・大きめの玉子・さつま揚げ・ちくわなど、
こちらも盛りだくさんで、これまた染み込んでてうまいんですわ、本当に。

途中でウインナー(350?→175円)と、
そして〆として寄せ鍋(800→400円)も注文します。

しかし、一人でチビチビとグラスを傾けるのも良いですが、
見知らぬ人達と呑むのも本当に楽しいものですよ。
酎ハイであるせいか、結構ガンガン呑んでしまいますが......。

お、と寄せ鍋はこりゃまた凄いですなぁ、ええ~?

豆腐・白菜など野菜類につみれ・蟹・タラ
までついちゃってますよ~!

うん、美味い!温まりますなぁ、これゃあ!

さて、そろそろ腰を上げるとしますか。
「すいません! お会計で!」
「はぁい
2795円になります!」

あれだけ呑んで食べてこの値段、嬉しいじゃあありませんか!

「どうも、ご馳走様でした、お先失礼します」



西池袋「ふくろ」
豊島区西池袋
1-14-2
TEL:03-3986-2968
07:00-24:00(2・3階は16:00~、日・祝は~23:00)
無休
毎月8日が料理全品半額日

(※当日の「ふくろ」は大変混雑していた為、店内撮影はご遠慮しました。)

-------------------------------------------------------------


「ふくろ」でした。

いかがでしたでしょうか? 

もう、朝からすごい人気なお店なんですね。
不景気である事を忘れ去らせてくれる、そういうお店です。

で、またツマミの種類が豊富なんですよね。
来る度に何を食べようか、悩んでしまう、これがまた嬉しいんですよ。

そしてそれと共にシンプルなお酒を頂く。
もう、最高ですね。

半額日ではなくとも、安いので皆さん是非ですね
足を向けてみては如何でしょうか?



さて、まだ時間が早いですからね、
あと2,3件気になるお店に立ち寄っていきましょうかね、


では、また。

ブログパーツ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
今日も 朝から 呑んべえ集う
どうも、槙邑賢壱です。 今回はですね、西池袋です。 西池袋はですね、昭和37年、ちょうど東京オリンピックの直前まで残っていた 闇市「西口マーケット」の名残がまだ少しだけ残っているのが印象的なんですね。 なんですけど、やはり時代の変化と申しましょうか。 結構ここ数年、再開発もあって街の変化が早いですね。 で、若者向けのお店も増える一方でですね、 昔からやっている大衆食堂や酒場も、まだまだ頑張っている街でもあるんですねぇ~。 さてさて、昼間っからなんですが、 今回訪れた...
URL 2008/01/21(Mon)11:52:55
Designed by 桜花素材サイト