忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
18
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、槙邑賢壱です。

今回は西池袋のとある一軒の蕎麦屋なんですが...
個人的に以前から気になっていたお店なんですよ。

まぁ、あの~様々な方々に
「普通の蕎麦屋じゃないか!」て叱咤を受けそうですが...

その『普通さ』が私にとっては
大変重要なポイントなんですよ?(笑)

では、早速参りましょう。

今回はこちらのお店なんです。

PR

『高いところは良い。
たとえどんな偉人だろうが、自分と同じ一人のちっぽけな存在なんだ、
と確信できるからだ。』
                           -ある友人の言葉ー

『それでも....昨日と今日は違う 今日と明日も きっと違うだろう 
 いつも通る道でも 違うところを踏んで歩くことが出来る
 いつも通る道だからって 景色は同じじゃない 
 それだけではいけないのか それだけのことだから いけないのか』
       
(押井守監督作品「スカイ・クロラ」 
Message 『僕は今、若い人たちに伝えたいことがある。』より抜粋)
http://sky.crawlers.jp/index.html




どうも、槙邑賢壱です。

今日は少し、いつもと違う風景を感じたくて、屋上へとやってきました。
やはり高いところは良いですね、
過酷な現代社会といいますか、そして人間の行いを全て見通せる、
といいますか。

 

実は今回はちょっとお酒の方は休みましてね、
散策なんですが...特にいつも通っている風景をですね、
今一度散策してみようかな、と思いまして。

では、早速参りましょうか。

今回も、また目白からなんですが......



以前は書かなかったのですが
目白はちょっと奥まったところですとか、横道にではですね、

古美術
ですとか小さなアトリエですとか、
あと布屋さんなんかがあるんですね。

今回はお店に訪れたわけではないので、
写真に収めてはいないのですが、色々とあります。

住宅の方もですね、由緒正しいお家ですとか、お洒落な住宅も結構ありまして、
中々デザインなんかも面白いんですなぁ。

 
 

さてさて、西武池袋線が通っている踏切を越えますとね、たしか....
池三商店街でしたかねぇ。

ちょっと度忘れしてしまいましたが、商店街があるんですよ。

商店街の中には、

すいどーばた美術学院
という美大・芸大の予備校があるんですけど、

やっぱりお昼だからですかね、結構にぎわっています。


で、この辺は酒場は無いんですが、喫茶店や弁当屋が多いんですね。
特に全品300円のお弁当屋なんてのは、
非常に学生やサラリーマンには嬉しいものです。

今回はですね、そのランチ激戦区にちょっとお邪魔してみますか。

この辺で行ったことがあるのは、「lamp」という喫茶店というか...barというか、
そういうお店があるんですが...
そこは、お昼もやってるんですよ、一応ギネスビールとか飲めた筈ですが.....
残念ながら、まだやってませんね。

おや、何やら人だかりが見えますなぁ....。
何々.......、

どうも、槙邑賢壱です。

今回は、西池袋に戻りまして(赤羽「いこい」編の後です)。
時刻は夜なんですけれども、場所はですね、
今回も非常に分かりやすい所なんですよ。

池袋直通地下道出口からも近いですし、立教大学からも近いのかな?
恐らく西池袋を知っているご回覧の方々ならばね、
このお写真見せれば分かると思いますけどね。

では、参りましょうか。

今回はコチラのお店なんです......。

どうも、槙邑賢壱です。

いや~....何だか急に寒くなってしまいましたねぇ....。
皆さんは風邪は大丈夫でしょうか?


さてさて今回はですね、朝から飲む、ということでして
場所はまたまた西池袋なんですが...。




まぁ、とりあえず朝っぱらの西1番街でも歩いてみましょうか。
では、早速参りましょう。

西1番街は、夜は風俗店にチェーン酒場、カラオケ屋や、
派手に勧誘行動を行う若者が溜まる一方、
昔ながらの大衆酒場や地方料理、焼酎バーなど、穴場系も多いのも、
こちらの商店街なのです。

また、いつ頃かは忘れてしまいましたが、演芸場もできましたなぁ。

さてさて.....何かありませんかねぇ.....。

 

やっぱり時間が早いですから(到着時午前10時前)、
シャッター街に変わっちゃってますねぇ。

途中、
風俗店前に黒猫3匹見ちゃうし(写真誤って削除しちゃうし....これも黒猫のせい?)。

何だか、幸先が悪そうですなぁ(笑)。


よし!あそこに行きましょう!
第1商店街正面入り口付近のカレーショップC&Cの隣にあります、
コチラのお店なんです.....。

うも、槙邑健壱です。

今回はある酒店なんですけれども、
まぁあの~、池袋、とくに西池袋はですね、
そこで
立呑みが可能な酒屋が結構あるんですよ。
大抵は
西池袋商店街に集中しちゃってるんですが.....。

場所的には、
立教通り沿なんですね、
どちらかといえば
立教小学校さんからが一番近んですよ。



アノ辺はたしか豆腐屋や銭湯や、ちょっとしたフレンチダイニングもあるんですよ。
立教通りは美容院ばっかりですね、
とたま~に人に言われるんですが、それはほんの一部であって、
こちらの小学校付近の方とか、立教通り入り口の二又交番付近
色々とあったりするんですよ。

で、酒店の方もですね、たしか
2軒程あったと思います。
まぁ、色々とお酒以外も取り扱ったりしてるので商店に近いのかもしれません。

基本的な、「いいちこ」や「久保田」等は勿論あるので、
周辺の飲食店にとっては重要な酒店といったところでしょうか。



おっと此処です、危うく通り過ぎるところでした....、
今回はコチラのお店なんです....。

どうも、槙邑賢壱です。

今回はですね、西池袋です。

西池袋はですね、昭和37年、ちょうど東京オリンピックの直前まで残っていた
闇市「西口マーケット」の名残がまだ少しだけ残っているのが印象的なんですね。
なんですけど、やはり時代の変化と申しましょうか。
結構ここ数年、再開発もあって街の変化が早いですね。
で、若者向けのお店も増える一方でですね、
昔からやっている大衆食堂や酒場も、まだまだ頑張っている街でもあるんですねぇ~。


さてさて、昼間っからなんですが、
今回訪れたのはこちらのお店なんです......。

Designed by 桜花素材サイト