忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、槙邑賢壱です。

今回向かいますのは、ある一軒の焼肉屋です。

池袋の多々ある商店街の中のひとつ、「トキワ銀座通り」なんですが.....。

おや、見えてきました見えてきました。


今回はコチラのお店なんです.....。

PR

どうも、槙邑賢壱です。

今回は、金曜日だったのですが(1/11)、私の場合の金曜日はですね、
特にお昼なんですが......

ある友人と喫茶店巡りの様なものをしてましてですね

今回お邪魔したのは、その友人がよく行くお店なんですね。

場所もですね、要町通りという、大通り沿いにあるお店なので、
皆さんでも迷わずに行けるお店だと思います。

あの~、ちょっと私のお腹の方がですね、
先ほどから鳴いていますので、早速参りたいと思います。


  

この要町通りというのは、まぁ大通りですから昼夜問わず、
人・自転車・車の往来がもの凄いんですが、それだけではなくてですね、
常に味わい深い喫茶店や、歴史ある天婦羅屋さんなんかもあったりするんですね。
行き止まりの横丁の奥には自然食品のお店なんてのもあって、
非常に面白い通りなんですよ。


さてさて.....おや、見えてきました、
今回のお店はコチラのお店なんです........。

こんばんは、槙邑賢壱です。

今回もですね、西池袋なんですが....。
前回と変わってこう、なんて言えば良いんでしょうかねぇ....。
タイプが微妙に違う店と申しましょうか、表通りでは無いので、
微妙によく歩かないと見つからない場所にあるお店なんですよ。
まぁ、あの~今回は、少しだけ街の散策も加えまして、
そのお店に行ってみたいと思います。

では、早速参りましょうか。

  

これはJR山手線の池袋駅ホームですね、
えー上の方にちょこっとだけ見える看板は西武デパートでして、あちらは東口なんです。
さて、何かと便利なメトロポリタン口から街に出ることにしましょうか....。

 

何やら重機の音が騒がしいなぁ、と周囲を見渡してみたのですが、
何と、ありゃまー....たしかこの工事現場は、
たしか大きめの居酒屋があったはずなのでは.....? 
場所良くとも客入らずってやつだったのでしょうかねぇ.....。
一体何が建つんやら.....。

まぁ、とりあえず散策することにしましょう。

西池袋は、西口公園もとい東京芸術劇場を抜けますと、
ちょうどUFJ銀行が見えてくるのですが、
その周辺にですね、これはまた
良い味を出している横丁
があるんですよ。



見てください!
この通りだけで、
ホテルやらスナック、バー、おでん屋、蕎麦屋、焼き鳥、四川料理などが
建ち並んでいるのですが、
どこも個性があって勿論、
味も抜群なんですね~。

有名所から言いますとですね、
ベルギービールの「GIBON」、本格四川料理の「楊 2号館」
「國民酒場 雲母」「関西風おでん 卯だち」「BAR 櫻守」が
こちらの通りにあるんです。

この辺は~階建ての小さなビルも多く、結構目を広げて歩かないと、
目的の店を通り過ぎてしまうこともあるんですよ。
ある漫画の引用ではありますが、
「上を見るときは下も、右を見るときは左も見ろ」
ですね。

さて、そろそろ空も暗くなってきましたので目的のお店に移動、としましょう。


最初に言ったように場所が分かりづらいと言いましたが、
簡単に言いますと「新栄湯」という古い銭湯がありますが、
その銭湯の近くの横道に、そのお店はあるんですね。

まぁ、いまは便利な世の中なので住所さえ知っていれば地図検索ができますが...。

と、言いつつも私も少し迷いつつ歩いていると、ほら、見えてきました。

今回はこちらのお店なんです......。

Designed by 桜花素材サイト