忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

槙邑賢壱です。


六本木ヒルズの真下にあります下町、
麻布十番にやってきました。

麻布十番はですね、飲食店や菓子屋など
色々と名店が集まっている商店街なのですが...

今回お邪魔したお店はですね、
一本横路地にあるお店なんです。


早速入ってみましょう。


はじめ

  

初めての方は、
ちょっと入るのに戸惑うかもしれません(笑)。

私も、今回は両親との食事なわけですから
入れるわけなんですけれど(笑)。

「こんばんは。」
『はい、いらっしゃいませ。』

若い女将さんと、ご主人をはじめ、
年季が入った板さんが迎えてくれます。

さてまずは....
「生ビールお願いします。」



ここの良いところは、まずはお通しなんですね。
2品選べるのです。

  

まずはこれは...春雨を明太子とマヨネーズで和えた物ですかな..。
うん、まさしくビールのツマミです。

煮物は厚揚げと筍にさやえんどう、
そして分厚めの椎茸ですか。
これも美味いですねぇ...筍のシャキシャキの食感と
椎茸のジュワっと旨みが...たまらない一品です。

そしていつも出してくれるのは
バイ貝なんですが...これも美味すぎ。
バイ貝は正しく酒の肴の代表なんですが(笑)、
爪楊枝で身を取り出して食べるわけですが、
たまに上手くいかない時があるんですよね。


「刺身を盛り合わせで。」

親父と来るといつも頼むのが
刺身の盛り合わせなんですね。



私は此処で、
鮪の赤身の美味さを知ったと言っても
過言ではないんですね。

どれも新鮮なのは、言うまでもありません。


「ホタテのかき揚げお願いします。」



此処のかき揚げは本当に美味いんですよ。
ホタテを4等分に切り分け、
豪快に大きめのかき揚げにするのですが
このホタテの旨み・甘みがもうたまりませんね。


さて.....

 

「すいません、冷酒で白鷹お願いします。」



白鷹は本当は、ぬる燗の方が好きだったりするのですが...
まぁ、たまには冷やで、ということで。

白鷹は兵庫のお酒でしたっけねぇ..。
富岡鉄齋をはじめ多くの文人墨客に愛されてきた
知る人ぞ知る灘の銘酒なんだそうです。

上品な甘さといいますか...
冷やですと、何杯でも飲めてしまいそうですね~。


次はこの3品なわけですけれど
ウチの母も父も、大好きな3品なんですね~...。

  

まずは牡蠣フライ、サックリと揚がった衣の中に、
ジューシーな大粒の牡蠣が....
もう、牡蠣の季節も終わりですからね。
心して味わいましょう(笑)。

辛子とタルタルが添えられてまして、そして特性のウスターソースを
合わせてぱくりっと!




これは..フキノトウと菜の花の天ぷらでしたかな...。
春ですからね、やはり山菜を!ということでして。

塩をちょこっと付けまして...
うん、この苦味がたまりませんねぇ....。


 

そして、これは椎茸の肉詰め(肉はさみ?)なんですけど
もうね、
椎茸とお肉がジューシー過ぎて、
もう何も言うことは無いわけです(笑)


これと白鷹を.合わせますと....。
あー、生きてて良かった....。



はじめ
港区麻布十番1-5-4 藤田ビル
03-3404-8736
18:00 - 26:00
定休日 土日祭日

その他詳細はコチラ↓
http://www.geocities.jp/hajime0334048736/index.html

--------------------------------------------------------
麻布十番 はじめ でした。

「はじめ」というお店は当初、天現寺にあったお店でして、
いつ頃からかは分かりませんが麻布十番に
移ったんだそうです。

いやー、それにしても
ご主人が作り出す料理の数々は、
ボリュームも味も格別でしたね。

「はじめ」の肴に外れ無し、ということで
肉、魚、野菜、全てが揃っているわけでして..。

 

レンコンの肉はさみや、鴨のステーキなんてのも
これまた美味いんですよ。


それから、気遣いも素晴らしいんですよ。
椎茸の肉詰めは、1つを4等分に、
山菜の天ぷらは、1つの皿にまとめてくれたりと、
ちょっとした事なのかもしれませんが、
こちらとしては嬉しいですね。

厨房の中には、若い方もいるのですが、
年齢関係なく、楽しみながら
職人としての仕事を全うしている姿が
これまた良いんですね~。

また、名物に「うに丼」があるのですが
私の歳での「うに丼」は
色々な意味で天国に昇ってしまいそうなので(笑)


 

知る人ぞ知る「焼きうどん」で〆るのが、良いんですよ。

此処は日本で初めて
焼きうどんを作った店なんですからね。

お、と色々と喋り過ぎてしまいましたな。
こりゃ失礼致しました。


では、また何処かでお会いしましょう。

ブログパーツ

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
麻布十番にひっそりと佇む名店
槙邑賢壱です。 六本木ヒルズの真下にあります下町、 麻布十番にやってきました。 麻布十番はですね、飲食店や菓子屋など 色々と名店が集まっている商店街なのですが... 今回お邪魔したお店はですね、 一本横路地にあるお店なんです。 早速入ってみましょう。...
URL 2008/03/14(Fri)15:01:43
Designed by 桜花素材サイト