忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、槙邑賢壱です。

今回はですね、若大将まつしまの後に
赤羽の、あるお店行ったわけなんですけれども、
これはまた凄いお店なんですよ。
ある意味、西池袋でアレ以上飲んじゃった後に行ってたら、
追い出されちゃってたんじゃないのかな、
ていうぐらい、ルールがキチッとされているお店なんですが....


まぁとりあえず参ることにしましょうか。


今回下車したのは、JR池袋駅の埼京線から3駅目の「赤羽駅」なんですが....



うん、駅の中も結構活気が良いですねぇ~。
勿論大宮駅みたいな馬鹿デカイわけではないのですが...。
これは「赤羽」、期待できそうです。


 

まぁ、雰囲気は微妙に西池袋っぽいんですよね。
駅から出たらすぐに商店街があるところがですけど.....、あらまぁ。

迷いますね、結構規模が大きい。

赤羽のお店ってのは面白い張り紙がありましてですね、
「携帯電話 通話・メール禁止」
「酔っ払い入店禁止」「酔ってる方禁止」「酔ってからの入店禁止」

うーん、「酔ってる方禁止」は少々キツイかも(笑).....?..


さてさて、今回のお店なんですけど、
何だか朝っぱらからやっているって話なんですよね.......。

そうと聞けば知らぬ人は誰も居ないと思いますけど、
時間も昼近いですからね、これは賑わっているはずですよ。

今回のお店はコチラなんですよ......。


「まるます家」



ん?おや.......「お休み」

またまた、
そういう冗談を平気でやりますなぁ....(笑)

えーーーーー!
本当にやってない...黒猫効果ですか(笑)【まつしま編参照】

仕方ないですねぇ...ちょっと周辺歩いてみますか。




開店前から並ぶラーメン屋、そば屋、
良さげだけど準備中のおでんの立ち飲み屋.....。
そしてシャッターはまだ上げられてない商店の数々.....。

う~ん....赤羽たしかもう一件あったような......。


たしか銀行と銀行の間に通りがあって....お、ありましたありました!

というわけで今回訪れたのはコチラのお店なんです.....。



「いこい」

 

おおお、やってますなぁ、店内は立飲み形式なんですけれど....
うわ、凄い混んでますねぇ。

早速縄のれんをくぐって.....

「こんばんは~.....。」
「はい、いらっしゃい。あ、お兄さん、
奥じゃなくて手前のカウンター来てくれない?
そう、そこ。」
「あ、はい...。」

なるほど、多人数だと奥、一人客はコの字カウンター前なんですねぇ。

「飲物は何にする?」
「あ、えーとホッピー(300円)お願いします。」

それにしても何かここの店員のおじさん....お兄さんか(笑)。
なんだか、喋り方が立石の「宇ちだ」のお兄さんに似ている気が.....。

「はい、ホッピーね。」

ここは、「キャッシュオンデリバリータイプ」の立飲み屋ですからね、
あらかじめお金を用意して....。

ってあらお兄さん持って行かなかった...(笑)。
後々で回収する時もあるそうです。

しかし、これだけの人数が呑んでいるコの字カウンターを一人で
全部オーダーこなしているんですねぇ...。


それにしても、なんだか、
周りのでっかいオジサン達の雰囲気で
既に圧倒されかけています。

でも、しかし.....皆さん静かに飲むんですなぁ...。
「やっぱ酒場での紳士」ってのは
どこいっても格好良いですね。
背筋も自然と真っ直ぐですし.....。


ん~.....注文するタイミングが凄い難しいですねぇ......。
周りの皆さんは、静かに「~頂戴。」「~ね。」などの注文方法をとってますから、
コチラもそれを見習いましょうか....。

ていうよりも....「すいませ~ん」なんて声掛けたら
絶対摘み出されそうな感じがしますね...(笑)。

あ....お兄さんコッチの方向いた!
すかさず静かに手を挙げます。

「タン焼き(220円)とカシラ焼き(220円)...。」
「はい、タンとカシラね。」

どうやら奥に焼き場があるんでしょうかね。

っと、お兄さんが私に
「塩、タレどっち?」
「あ、塩でお願いします...。」

何だか今回は自分、格好悪いなぁ........(笑)。

色んな意味でホッピーが進みます(笑)。


「はい、タン・カシラね。」




え!?3本もあるんですか?
コノ値段で?

そういえば、奥ではすんごいでっかい肉切ってるし.....
なんだか卸し屋みたいですなぁ....。

では、まずカシラから....。

うわ!美味い!
塩ですから、肉の旨味が自然に感じ取れます。
しかもまた焼き具合が絶妙といいますか.....やわらかいですねぇ.....。

タンも美味い!
またこの肉の旨味を感じつつ、辛子をつけると......
はい、きました!旨味辛子ツーン+ぐぐっとホッピー

くーーーーーったまんないっですっ!



「ハイボール(180円!)とレバーホルモン(サービス 220円?)...。」
「はい、レバホルまだあったっけー??」

「あるよー!」

あ、なるほど、やはりサービス品は売り切れ安いんですかな。

ハイボールはやけに呑みやすい感じ。
安すぎ。
ちなみに、「いこい」の最安値は煮込み(110円)....!
110円系は他にも色々あります。


「はい、レバーホルモンね。」

お、レバーホルモンって、てっきり炒めものかと思いましたが......

なるほど!レバーを軽く揚げたものなんですか!
よくレバーフライなんてのを昔食わせてもらいましたが....

なるほどなるほど、それのお手軽版みたいな感じですかね。



うん!美味い!
レバーも新鮮ですなぁ....。
火の通り具合っていうんですか、これまた絶妙!


衣のサックリ感を感じつつ。
レバーの独特な味、食感がふわぁ、と口の中に広がりますね。


う~ん、こんだけ飲み食いして1000円いったかいってないか......。
嬉しいですね~。

何だかお客さんも増えてきましたな.。

一人の女性客が
「もしもし.....」なんてやってたら、
「お客さん、外でやって。張り紙見えるでしょっ。」
しかも「ごめんなさい」とも言わないとは。
まったく。


さて、とそろそろ行くとしますかね。
「ご馳走様でした。」



立ち呑み いこい
東京都北区赤羽1-3-8
TEL: 03-3901-5246 
営業時間:07:00-22:00 
(日 ~13:00 祝日 ~21:30)

※【店内での撮影は、お兄さんに許可を取りませんでしたが、
あえて何も言われなかったので恐らくOKです。】

--------------------------------------------------------
 
「立ち飲み いこい」でした。

さて、いかがでしたでしょうか?
「いこい」も長い歴史を持っているお店でしてね、
創業が昭和24年か25年とかでしてねぇ。

で、まあ、あの~立ち呑み屋なわけですから、
最初は酒店、つまり今でも看板に書いてありますが
アサヌマ酒店」が立ち呑みとして始めたんですね。

で、現在ではお酒の卸しは別の場所でやっているそうですが....
しかし、本当に安い!

カウンター前に、、ツマミが数品置いてあるのも、
大衆食堂みたいで面白いですね~.....。

安くて不味い店は山ほどありますけれど、
ここは、これまた美味いから、良いんですよ。

これはですね、直接、お店の方に
行って貰わないと分からない雰囲気
だと思いますのでね、

赤羽にお立ち寄りの際は、是非ですね、
立ち呑み「いこい」にも足を向けてみてはいかがでしょうか?


実はこの日はですね、夜なんですが、
池袋1店、渋谷に2店足を向けたのですが....ちょっとそれは
後日、お話することにしましょう。

では、また。


冬空の 厳しさ癒す いこいの場

ブログパーツ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
朝から?
朝一番に出撃されたのかと、恐る恐る読ませていただきました。夜でしたね、ほっ^^

朝から立ち飲み、やってみたいのですが、真っ赤な顔してその後、どう1日をすればいいのやら(笑)。
まだ私は、その域には修行不足のようであります。
ぎずも URL 2008/01/17(Thu)02:11:28 編集
(修正)コメントありがとうございます。
どうも、初めまして。
朝から飲むのは楽しいですよ~。店を出た後に、太陽の明るさが目に染みて、酔いが覚めるのがたまりません。是非、試してみてください(笑)。
槙邑賢壱 URL 2008/01/18(Fri)08:16:47 編集
無題
槙邑さん、はじめまして。
私も仕事が休みのときや夜勤明けのときは、明るい内から飲むことがあります。
ちょっと罪悪感(笑)もありますが、飲み終わったあとに陽射を浴びると、ちょっと得した気持ちになりますね。
kenji URL 2008/01/19(Sat)18:22:42 編集
やっぱいいですよね(笑)
kenjiさん、コメントありがとうございます。
やっぱいいですよね、朝酒、昼酒....。
まぁ、私の場合は恐らく陽射を浴びた後も、もう2,3件寄っちゃいますが....。
槙邑賢壱 URL 2008/01/20(Sun)15:58:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
今日も 背筋伸ばして 酒を呑む
どうも、槙邑賢壱です。 今回はですね、若大将まつしまの後に 赤羽の、あるお店行ったわけなんですけれども、 これはまた凄いお店なんですよ。 ある意味、西池袋でアレ以上飲んじゃった後に行ってたら、 追い出されちゃってたんじゃないのかな、 ていうぐらい、ルールがキチッとされているお店なんですが.... まぁとりあえず参ることにしましょうか。 今回下車したのは、JR池袋駅の埼京線から3駅目の「赤羽駅」なんですが.... うん、駅の中も結構活気が良いですねぇ~...
URL 2008/01/21(Mon)12:05:25
Designed by 桜花素材サイト