忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、槙邑賢壱です。

今回は、西池袋に戻りまして(赤羽「いこい」編の後です)。
時刻は夜なんですけれども、場所はですね、
今回も非常に分かりやすい所なんですよ。

池袋直通地下道出口からも近いですし、立教大学からも近いのかな?
恐らく西池袋を知っているご回覧の方々ならばね、
このお写真見せれば分かると思いますけどね。

では、参りましょうか。

今回はコチラのお店なんです......。


「みのり」



ん?「笹、どうぞ」.....?
あ、「ささ、どうぞ」、なるほどね。

では、入りましょう。

お、と女将さんが開けてくれました。

『いらっしゃいませ。』
「あ、一人なんですけど、いいですか?」
『いいですよ、お好きな席にどうぞ。』

店内はサラリーマン風の常連さんが一人、オヤジさんと話をしています。

『どうぞ。』
うん、この寒い時期ですから、熱めのお絞りがまた嬉しいですなぁ(笑)。

それにしても......うわ、これまた美味しそうな一品料理の数々ですなぁ......。



こう、何と言えば良いんでしょうかね。
この、京都の「おばんざい」屋のような感じが、私は大好きなんですよ

奥にはおでんもグツグツと、いい音出してますねー......。あ、車麩なんて壮観ですなぁ...。

『お飲物は何にしましょうか?』

ちょっとサッパリしたいので.....、
「あ、ウーロンハイ(たしか350円)お願いします。』

『はいどうぞ。』

あ、お通しは美味いですなぁ。
お肉と胡麻で...ちょっとピリ辛なのが良いですね....。

さてさて、肴は何にしましょうかな.....、
おでん・カウンターに大皿で置かれた数々の惣菜以外には、
奥の黒板に書かれています。

お隣さんが食べている焼きタラコなんてのも美味そうですなぁ.....。

う~ん....迷いますなぁ。
「すいません、こちらの里芋煮と、この菜の花のやつもらえますか?」
『はい、里芋と菜の花ね。』

大皿から小皿に取り分けてくれます。
『はい、どうぞ。』

わわ、1人前でも結構くれるんですねぇ。
人参里芋、そして鶏肉も沢山入っているんですよ、
これは色彩的にも食欲をそそりますねぇ。

「すいません、お写真撮っても良いですか?」
『あ、どうぞどうぞ....いっぱい宣伝しちゃってくださいね(笑)。

ありがとうございます.....。



では、まず里芋を一口......。

うん、美味い!

里芋の、トロッと、そしてホックホクの食感
がたまりませんねぇ....。
で、また鶏肉の旨味と、人参の甘味もありますからね、
コレは非常に美味しいし体にも優しい一品ですよ。


お次に、コレは菊菜と油揚げの和え物ですかね、いただいてみましょう。

まずは菊菜を一口.....ではなく菜の花ですね。ちょっと酔ってますね(笑)。

菜の花は、見た目も綺麗なんですよね~.....。
まさしく自然をそのまま食しているというか...。

うん、コレも美味い!
季節を感じる味ですねぇ。
このほんのりとした苦味がね、また良いんですよ。

あ、ほんのちょっと辛子も感じますね。
なるほど「菜の花と油揚げの辛子和え」ですかな?


お酒も色々とありますねぇ....。
う~ん.....
「すいません、ハイサワー(たしか350円)お願いします。」

ハイサワーってのは本当はお酒じゃないんですよね。
何だか曖昧になっちゃってますけれど....
居酒屋で出す場合は、
恐らく焼酎かウイスキーが入っているんじゃないかと思います。


ここでも、少しお店の方(女将さん、オヤジさん)や常連さんとの会話を楽しめました。
主にスポーツや病院の話でしたが.....
立教大学ではゼミがたまに来るんだそうです。


さて......今日はこの辺で腰を上げますかね..。

「すいません、お勘定お願いします。」
2500円になります。』

「どうも、ご馳走様でした!」



みのり
豊島区西池袋3-30-8
03-3980-2077
営業時間:18:00-不定
定休日:日曜日

--------------------------------------------------------

「みのり」でした。

いかがでしたでしょうか?
お店の創業は平成元年からだそうです。
女将さんの喋りがまた面白く、
そしてオヤジさんも静かな人ですけれど、笑顔が優しい人です。


一見の人でも、和める店...
こういうお店はいいお店の証拠ですね。

で、また料理が美味しいんですよ。
此処は是非再び訪れたいお店のひとつですね。


さて.....外は寒いですが.....。
あと2件ほど、渋谷で一杯やっていくとしますかね。

では、また。

ブログパーツ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
どこか東北の香りにつれられて
どうも、槙邑賢壱です。 今回は、西池袋に戻りまして(赤羽「いこい」編の後です)。 時刻は夜なんですけれども、場所はですね、 今回も非常に分かりやすい所なんですよ。 池袋直通地下道出口からも近いですし、立教大学からも近いのかな? 恐らく西池袋を知っているご回覧の方々ならばね、 このお写真見せれば分かると思いますけどね。 では、参りましょうか。 今回はコチラのお店なんです......。...
URL 2008/01/21(Mon)12:06:37
Designed by 桜花素材サイト