忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はじめまして、皆様。
私、槙邑賢壱(まきむらけんいち)と申します。

早速ですが........、
やはり皆様、年末年始はクリスマスやお年玉、おせち料理、忘年会、新年会等で、
お財布が寂しくなっている、と思います。

というわけで、本日のテーマは、

500円以下でお腹も心もいっぱいになろう!」

では、早速参りましょうか。

今回は、JR山手線「目白駅」を訪れてみました。

 

目白といえば、和菓子の「志むら」や、学習院大学が有名ですね。
その学習院大学をご卒業なさった皇太子殿下がお気に入りでした、
寿司屋「鮨よしも、此処、目白にあります。

また、目白は目白通り以外にも、住宅街の中にレストランや料亭などがあったりします。

さて、まず訪れますのは、
あるおにぎり屋さんなのですが....お、とありましたありました。


目白駅から出たら、線路沿いの横道(車道)を真っ直ぐ歩いていくと見えてきます。


「雑穀おにぎり専門店 目白ファーム」

 

 

こちらのお店の面白いところは、まずは看板(黒板)ですね。
内容は、人気の具や季節商品の紹介などが書かれていたりします。

今日は「ゆず鮭」「でんでら味噌」をお願いしましょうか。
炊きたての雑穀米を手際よく、握られていきます。

 

ところで、皆さん「雑穀」というと、頭を傾けてしまう方もいると思われますが、
目白ファームさんの雑穀は、
古代黒・赤米や、コシヒカリ、ひえ、あわ、はと麦など、
13種類をブレンドしたものになっているんですねぇ、
また「ソバ」は入っていないので

アレルギーの心配無しに、誰でも食べられる様になっているんですよ。

また、こちらでは、私はまだ食べた事がないのですが、
おにぎり以外にもお惣菜やお味噌汁もあります。
お惣菜やお味噌汁には有機野菜使用と、こだわりが凄いですね。

あ、そうそう、ここのおにぎりの持ち帰り方は2種類ありまして、
「バーガー袋(紙)」と普通のビニールパックがあります。
私的にはバーガー袋がオススメです。
ここのおにぎりは大きいので、ビニールパックだとちょっと形が押し潰れてしまうんです。



目白「雑穀おにぎり専門店 目白ファーム」
東京都豊島区目白3-17-29
TEL:03-5982-4043
08:00-18:00
定休日:日曜・祝祭日

--------------------------------------------------------

さて、握りたての温かおにぎりを持って、次に向かいますのは
都会の中のオアシスの一つなんですよ。
こちらなんです...。


「目白庭園」

   

ここ、「目白庭園」は、
平成2年に開園した、滝に築山や、池を配した伝統的な回遊式庭園で、
庭園内の数奇屋作りの茶室は、地域の歴史を残すために、
1918(大正7)年、鈴木三重吉により目白の地で創刊された童話童謡雑誌『赤い鳥』から、
赤鳥庵と名付けている、だそうです(豊島区報道発表より抜粋)。

目白庭園は本当に落ち着きますよ。
季節の変わり目を植物を通じて感じることもできます、
特に秋は、
紅葉を見ながら、おにぎりを食すという...。
これ以上の贅沢はありませんよ、いや本当に。

 
 

さて、ちょいと腰を落ち着けて、おにぎりを食しますか。

まずは「ゆず鮭」をいただきましょうかね。



鮭のピンク色とゆずの黄色の組み合わせがまた、食欲をそそらせますね~。
まずは、一口。

鮭の程良い塩味とゆずの香りでサッパリと、
そしてふっくら炊かれた米...

もぉたまりませんねこりゃあ!
何度口に入れても飽きない味でございます。

さてお次は「でんでら味噌」をいただきましょうか。



これは簡単に言いますと、甘いお味噌です。最初食べたときは、甘味噌で食した
秋田の「きりたんぽ」を思い出しました。こーゆうの大好きなんです。

程良い甘さのお味噌に
ふっくらな米との組み合わせ...

これもたまりませんなぁ。

この美味しさで雑穀というから体にも優しいというのは本当に嬉しいですね。
そしてまた、目白庭園で食すことによって自然を感じることもできる.......。

いやはや、本当に....
これ以上の贅沢はそうそうありゃーしませんよ。

さて、そろそろ腰を上げましょうか。
目白庭園はペット・お酒の持ち込みは禁止ですので...
お立寄りの際はお気をつけ下さい..。



「目白庭園」
東京都豊島区目白3-20
TEL:03-5996-4810
07:00-17:00(7月・8月は07:00-19:00)
休園日:毎月第2・第4月曜日(祝日にあたる場合は翌日)
     年末年始(12月29日~1月3日) 
利用料金(入園料):無料 

(※目白庭園内施設であります「赤鳥庵」は、ご利用の際は、
別途ご利用料金および、事前の申し込みが必要です。
詳しくはホームページをご覧下さい。↓)
http://www.city.toshima.tokyo.jp/kouen/k_60.html

--------------------------------------------------------

さて、少し周辺を散策してみましょうか。

池袋と目白の丁度中間にあたる住宅街は、
小さな商店街や昔からのクリーニング店や酒店、商店などがあります。

また、西武池袋線(池袋→椎名町)が通ってますので、
所々に踏切があります。
踏切が上がっても間隔が物凄く短い時間帯もありますので、
お通りの際はこちらの方もお気をつけくださいね。



踏切を越えて少し歩いていると、
おや?何だか妙に高い木が一本見えますなぁ...。
近づいて見ると、こりゃあ驚いた!
住居と住居の間に樹木が生えているではありませんかぁ!

 

きっとこの辺一帯を長年見守ってきたんんでしょうなぁ...。

この巨大な樹木の正面には、
恐らく魚屋か肉屋だったんでしょうか。



何も並んでいないショーケースがどこか寂しげです...。

--------------------------------------------------------

なんだか散策していたら小腹が空いてきましたねぇ...。
こりゃあ、あと2,3件寄って行くことにしますか。

では、また。

ブログパーツ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
もっともリーズナブルで贅沢な一時
はじめまして、皆様。 私、槙邑賢壱(まきむらけんいち)と申します。 早速ですが........、 やはり皆様、年末年始はクリスマスやお年玉、おせち料理、忘年会、新年会等で、 お財布が寂しくなっている、と思います。 というわけで、本日のテーマは、 「500円以下でお腹も心もいっぱいになろう!」 では、早速参りましょうか。 今回は、JR山手線「目白駅」を訪れてみました。   目白といえば、和菓子の「志むら」や、学習院大学が有名ですね。 その学習院...
URL 2008/01/21(Mon)11:49:54
Designed by 桜花素材サイト