忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

槙邑賢壱です。


本日は、京王井ノ頭線の終点でございます
吉祥寺駅に立ち寄ってみました。

 

吉祥寺駅は、北口がハモニカ横丁でしたか。
ちょっと行ってみましょう。


  

いやー何だか凄い賑わいですね~。
カレー、パスタ、おでん...
んーやたらと良い匂いが立ち込めてますなぁ..。

ハモニカ横丁というネーミングは、
20年ほど前、
狭い間口の店が立ち並ぶ様子がまるでハモニカの吹き口のようだと、
マスコミが名づけたんだそうです。

終戦直後、
吉祥寺は何も無い、野原...
引き揚げて来た人々や、移り住んできた中国人が
中心となり、茣蓙1枚で店を始めたんだそうです。

つまり、此処も初めは
闇市だった、ということなんでしょうね...。

(参照:http://www.hit-press.jp/em2005/kichijouji/hamonika.html


ハモニカ横丁編は、また別の日にしまして...
今回は、吉祥寺といったらまずは此処ですよね?

では、早速入ることにしましょう。


いせや総本店 公園店 

 

おや、お持ち帰りの方々もいますね。
井の頭公園で食べるのですかな...


「こんちわー。」
『いらっしゃいませ。テーブル席でも構いませんか?』
「はい、いいですよ。」

カウンターはいっぱい、
テーブル席もギリギリ入れたってとこですか。


「すんません、チューハイ下さい。」



私は、一人で焼き鳥屋だと
ビールよりもチューハイを頼む事が多いんですよ。


さて....
「すんません、煮込みとシューマイ、あと焼き鳥盛り合わせね。」



お、まずやって来たのはシューマイですか。
これまた大きいですなぁ...。

辛子を付けまして...どれ一口。

これは美味い!

ギッシリとお肉が詰まった、
ジューシーなシューマイですね。

皮も薄めで、これは美味いですよ。




煮込みも
これまたモツがタップリ入ってますなぁ..。

うん、うん....此処の煮込みは私好みですね。
モツは丁寧に下処理されてまして...
お出汁も、すっきりしたお味で、
でこれは美味いですよ。


ん~それにしても、公園店の方は、
奥行き、二階もあって何だか広々としてます。

公園の傍という事もありまして、
太陽の日差し、そしてがあり、何だか良い雰囲気ですなぁ..。


『やきとり、おまちどおさまです。』



待ってました!

1本80円という嬉しい値段、
香ばしい匂いとタレ
昔ながらの、立派な焼き鳥でございます。

「すんません、チューハイおかわり!」



いせや総本店 公園店
武蔵野市吉祥寺南町1-15-8
0422-43-2806 
12:00 - 22:00 (L.O. 21:30)
定休日 月曜日

総本店(仮店舗)は
2008年5月完成予定の14階建てのビル
(総本店の元々の場所)、1,2階に移転。
 
-------------------------------------------------
いせやの公園店でしたっ。

『いせや』は
いつ来ても凄い賑わいですね。
お客さんも、年配の常連さんからお若い方々まで
皆さん良い顔して楽しんでました。

店員さんも若いお兄さん達が
頑張ってるのも、これまた良いですね。


『いせや』は
1928年に精肉業者として創業し、
焼き鳥店として営業転換したのは1958年。

フォークシンガーの
高田渡さん(故人)も常連でした。


お客さんも、店員さんも、そして建物も
無事(?)世代交代。

吉祥寺『いせや総本店』は
永遠に不滅ですね。


では、また
何処かでお会いしましょう。

ブログパーツ

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
時代は変われど あの店は不滅
槙邑賢壱です。 本日は、京王井ノ頭線の終点でございます 吉祥寺駅に立ち寄ってみました。   吉祥寺駅は、北口がハモニカ横丁でしたか。 ちょっと行ってみましょう。    いやー何だか凄い賑わいですね~。 カレー、パスタ、おでん... んーやたらと良い匂いが立ち込めてますなぁ..。 ハモニカ横丁というネーミングは、 20年ほど前、 狭い間口の店が立ち並ぶ様子がまるでハモニカの吹き口のようだと、 マスコミが名づけたんだ...
URL 2008/03/16(Sun)10:55:02
Designed by 桜花素材サイト