忍者ブログ

孤独な男の「食」の旅日誌。

毎度有難うございます♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アンケートです。
アンケートです。2
プロフィール
HN:
槙邑賢壱(まきむらけんいち)
年齢:
17
性別:
男性
誕生日:
1999/11/12
職業:
色々と。
趣味:
グルメ・写真・旅行・散策etc
自己紹介:
リンクフリーです。

画像(写真)はクリック、
拡大してお楽しみくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ♪

mixiニックネーム:makko
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10685475

連絡先:
serius65@hotmail.com
最新コメント
[01/18 Arnoldwodielo]
[05/31 玄]
[11/06 ニートな管理人]
[08/16 薫]
[03/31 槙邑賢壱]
人気エントリーランキング
お店の検索に♪
リンク
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、槙邑賢壱です。


 

3/12に開演された
あるアーティストのコンサートでして
会場がですね、これまた凄い所なんでして、

なんとキリスト品川教会なんですね~。

 
(この画像は、先行物販の列です。)



新居昭乃 Live2008
White Day Special Live 
~3月の庭~


  

18:30、開場。

教会内は、
思ったよりも広く、天井も高い。
壮大なパイプオルガンと、
中央の十字架が印象的だ。


19:00、開演。

ライトは全て消え、会場が闇となる。
程なくして...照明がステージを照らし、
白いドレスを身に纏った
新居昭乃さんが
ステージに降り立った。


ta la la... la la la....

オープニングは
『月からの祈りと共に』

歌詞が無いこの曲は、聴いた者を不思議な気分にさせる。


照明の光が
パイプオルガン、十字架にも照らされ、。
ステージ上の昭乃さんがまるで...
人々を癒すために降り立った天使の様に思えてしまった。


今回のコンサートでは、
手嶌葵さんへの提供曲である
(保刈久明氏が手嶌葵さんをイメージして作った曲だとか?)

『雨の言葉』というバラードを聴くことができた。


それから面白かったのがMC
彼女はMCは短めなのだが、一言一言が面白い。

『三日月の寝台』という曲は
ドラゴンクエストを遊んでいるときに
思いついた曲なんだとか。

長時間考えるよりも、
何かキッカケがあって、パっと思い付いた時の方が
良い曲ができることが多い.....

たしかにどの業界でもそうなのかも。


スペイン系の僧院の雰囲気がこわくて、
それで作曲された『ばらの茂み』。
なるほど(笑)。


それから、
2月のライブは行けなかったので
初めて知ったのだが、
上階に住んでいる住人の風呂の水出しっぱなしが原因で
昭乃さんとこの天井に穴が開いたらしい。

不動産屋がホテル代払ってくれたのだけど
他人のお金ということと、
貧乏性なので安いビジネスホテルに...。

でも、後になって
『シティホテルにしておけば良かった』んだとか(笑)。


いやー、今回の昭乃さんは
面白すぎ、だよ(笑)。


前回のコンサートでは
失神しそうになったので、まー君(藤堂昌彦氏)と、
修行として滝に打たれようとしたが、
時間が無かったので、
代わりにユニットバスで....には
もう爆笑(笑)。


しかし、歌が始まれば空気は一転する。
ホント....不思議な人だなぁ..。



コンサートプログラム(3/12)

月からの祈りと共に
星の雨
風と鳥と空
ばらの茂み  
エウロパの氷  
空から吹く風
スプートニク
雨の言葉  
三日月の寝台
Little Wing 
VOICES
バニラ
太陽の塔
天使たちの午後
鉱石ラジオ
花かんむり
虹色の惑星 

アンコール 
Reve
黄昏は未来で待つ


~3月の庭~
開催日: 3/12,13
会場:キリスト品川教会

Piano,Vocal - AKINO ARAI (新居昭乃)
Violin - 藤堂昌彦 (まー君)
 Acoustic Guiter,Electric Guitar - 堀越信泰

公式HP
http://www.jvcmusic.co.jp/akino/

-----------------------------------------------------------

今回は
全体的に明るく、
未来に希望を持たせてくれる、
そんなコンサートだったと思う。


『天井が無くとも、私には、音楽が....歌が残っている。
それが誇りである。』、かぁ....。


さて、私も明日から色々と
頑張る、としますかね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪感≫ 歌声に包まれ 癒しのひと時
どうも、槙邑賢壱です。   3/12に開演された あるアーティストのコンサートでして 会場がですね、これまた凄い所なんでして、 なんとキリスト品川教会なんですね~。   (この画像は、先行物販の列です。) 新居昭乃 Live2008 White Day Special Live  ~3月の庭~    18:30、開場。 教会内は、 思ったよりも広く、天井も高い。 壮大なパイプオ...
URL 2008/03/14(Fri)15:02:19
Designed by 桜花素材サイト